講演会

2018年7月7日(土)

金沢区三師会会長 小田兵馬先生
金沢区三師会会長 小田兵馬先生
講師:一般社団法人金沢区三師会   
         会長 小田 兵馬 先生
演題:船出の時は今
日時:2018年7月7日(土)
         受付14:45  開演15:00   終了予定17:00
会場:シーブリーズ金沢Ⅲ集会所2階
  (金沢区柴町365)
主催:柴そよかぜ会
共催:柴マリン自治会連絡会
         柴マリン地区ネットワーク支援協議会
協力:柴マリン民生クラブ

柴マリン地域に生活しながらピンピンコロリを目指す皆様に、充実した人生を送る秘訣のお話です。
若いころから社会とかかわる事を続けることで育まれた地域との交流が生きてきて、いざという時に共助・互助のお陰様に逢える。目標を持つことで人生のリズムが日々の生活を活性化させ、心も体もより一層活気を帯びてくる。地域交流の輪が何時迄も若さを保つのに役立つ。柴そよかぜ会の目標により具体性を与えて下さるヒントがあると期待しましょう。
柴そよかぜ会
 
「行動するきっかけ」
小田兵馬先生の講演について
これからは、今までのような行政の福祉サービスでは、まかないきれなくなるので、意識のある気付いた人や地域が、自分達で何ができるかを考え行動しないといけないとの観点で、「行動するきっかけ」になるお話をしていただきます。
地域ケアプラザの包括支援センターは、ヒトモノカネのどれをみても十分ではなく、とても超高齢化社会の福祉対応が出来ないとの認識です。
医療と福祉をどうしたら維持できるか、考えて行動できる人を募って動こうとされています。
受け身の福祉から能動的な福祉への転換を、行政主導ではなく住民からしていこうと呼びかけられています。
柴マリン地区ネットワーク支援協議会
 
小田兵馬先生プロフィール 』
昭和21年3月27日生
昭和39年3月  栄光学園高等学校卒業
昭和43年3月  東京薬科大学卒業
昭和43年4月  株式会社 小田薬局入社
平成4年4月  社団法人 金沢区三師会理事
平成5年4月  株式会社 小田薬局社長
平成6年6月  株式会社 日本ドラッグ(現 ニッド)社長
平成10年6月  日本チェーンドラッグストア協会副会長
平成12年4月  金沢区薬剤師会会長就任
                      社団法人 横浜市薬剤師会理事
平成14年4月  社団法人 神奈川県薬剤師会理事
平成19年6月  有限責任中間法人 日本医薬品登録販売者協会副会長
                     有限責任中間法人 日本薬業研修センター理事
平成20年4月  社団法人金沢区三師会会長(現在は一般社団法人)
平成21年4月  横浜市介護認定審査会委員
平成21年9月  JACDS勤務薬剤師会会長
平成24年10月 横浜南共済病院地域外部委員
平成28年10月 日本ヘルスケア協会研修委員長
 
他に「医薬品の販売等に係る体制及び環境設備に関する検討部会」「薬剤師需給の将来動向に関する検討会」「患者のための薬局ビジョンアクションプラン検討委員会」(以上、厚生労働省)「社会福祉法人 横浜市金沢区社会福祉協議会」(金沢区)の各委員。
執筆:医薬ジャーナル「スイッチOTC薬販売における薬剤師と登録販売者の協働」など
 
学会発表・講演:薬学会(岡山2010、横浜2016)ほか北陸大学薬学部、城西大学薬学部、明治薬科大学、神奈川県薬務局、神奈川県薬、全配協、OTC協会など